SSブログ

ツール・ド・NIKKO その05 かたくりの湯AS編 [ツール・ド・NIKKO]

前回スタートまでレポートしたので、
ようやくロングライド開始後のレポートです。
どうも余計なレポートが多すぎますね。

ツール・ド・NIKKOのレポートも、
どうやら長くなりそうです・・・




スタート直後


まずは日光だいや川公園目の前の県道282号線を西へ。

DSC05675_2.jpg
この道は、前日のいろは坂までのアクセスで通り、
当日も宿から会場までで通っているので、
勝手知ったる道。

DSC05679_2.jpg
しかしすぐに左折してしまいます。

DSC05684_2.jpg
こんな細い道でどこへ行かせようというのでしょう。
と不思議に思っていたら、
出たところで分かりました。




日光杉並木街道


DSC05688_2.jpg
日光杉並木街道というわけですね。
この道をコースに組み込むとは、なかなか粋な計らいです。
道路が石畳ですが、
まあそれもツール・ド・フランドルの気分を味わえると思えばいいわけですし。
今年のツール・ド・フランスでも石畳(パヴェ)区間がありましたし。
そもそもレースで使われる様な石畳ではなく、
きっちり平坦に加工してありますし。

DSC05699.JPG
前言撤回。
この砂、この砂利道はダメだと思います。
この日は前日に軽く雨が降ったものの、若干湿った砂、程度ですみましたが、
雨天であれば最悪です。
晴天でも砂地の上をロードで走るのはためらいます。
正直、日光杉並木街道を無理やり入れたかったために
無理なコース設定になっているように感じますね。

前言撤回が早すぎますが、
こんな道なら日光杉並木街道は無い方が良いと思います。
どうしてもこの道の方向に進まなければならないなら、
すぐ隣にある国道119号線を走らせて欲しい。

DSC05743_2.jpg
日光杉並木街道は途中で一旦途切れているので、
結局119号を走ります。
写真は信号待ち中。

ツール・ド・日光の序盤は、この信号待ちが多すぎました。
とってもストレスが溜まるコース設定。
この序盤がないコースを設定してもらえれば、
私は迷わずそれを選びます。

チャレンジ山岳100kmコースではなく、
チャレンジ山岳オンリー80kmコースとか。


DSC05787_2.jpg
119号から、もう一度日光杉並木街道に戻ります。
実際、日光杉並木街道を走れるのは嬉しいのですが、

DSC05798_2.jpg
今度は日光杉並木街道でも信号に止められます。
しかも、国道119号の信号と連動しているらしく、
赤信号の時間がとても長い。

本当にとっても長い。

ロングライドを快適に走りたいのに、
それを許してもらえないコース。
色々と考えてしまいます。



日光杉並木の後


DSC05852_2.jpg
日光杉並木街道を抜けてしばらくはまだ信号が多く、
右折左折の繰り返しでもあります。
写真の場所は右折なので2段階右折。
先導のオレンジビブスを着ている方が、
道路の段差に引っかかって落車されてました・・・
大丈夫だったかな。

なお、赤・白・袖口に黄緑のジャージの方は、
ゼッケンナンバーが無いので恐らく宇都宮ブリッツェンの選手だと思います。
とは言え、ブリッツェンの選手は
鈴木真理選手・増田成幸選手・阿部嵩之選手くらいしか知らないのです。
そもそも顔を見れなかったですし、
誰だったかわかりません。

他の大会ではよくありますが、
ゲストライダーは背中に名前を書いておいてもらえるとありがたいですね。
ツール・ド・日光はブリッツエン監修なので、
ブリッツェンの選手がゲストライダーなのかどうかは
難しいところですが。

DSC05874_2.jpg
さっきの写真の右折後は、東に向かって突き進みます。
太陽に向かって走るわけです。

DSC06000_2.jpg
この後も右左折ありますので、
太陽向きじゃなくなることもあります。
個人的には眩しくないほうが嬉しい。

それでなくても最近、どうもロングライドが終わった後、
目が痛いんですよね。
スラムダンク風に言うと、目がシパシパするんです。
サングラスを変更した方がいいのかも知れません。



かたくりの湯AS


DSC06005.JPG
そんなことを思っていたら、
最初のエイドステーション、かたくりの湯ASに到着です。
分かりにくいですが、
右手がエイドです。


DSC_1188.jpg
かたくりの湯、という名前が何なのか分かってなかったのですが、
テントの向こう側に見える建物が温泉施設だそうです。


DSC_1191_2.jpg
スポーツドリンクの他に、ASでは定番のバナナ。
あとはラスクと、とちおとめカントリーマァムなど、
お菓子系もあります。

DSC_1193.jpg
あとなぜか豆腐。
たんぱく質豊富なので、豆腐はロングライドにいいかもしれません。
あっさりしているのも食べやすくて良かったですしね。

次回は第2AS、鬼怒川公園野外ステージを目指します。

スポンサーリンク



***** ツール・ド・NIKKO2014 目次 *****
その01 輪行編
その02 いろは坂ヒルクライム前編
その03 いろは坂ヒルクライム後編
その04 スタート編
その05 かたくりの湯AS編
その06 鬼怒川公園野外ステージAS編
その07 川治温泉ふれあい広場SS編
その08 橋からの絶景編
その09 そば処ひなたAS編
その10 大笹牧場AS編
その11 六方沢編
その12 ゴール編
その13 帰路編
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます