SSブログ

TANTANロングライド AS4 野田川わーくぱる [TANTANロングライド]

前回はAS3の酒呑童子の里に到着しました。

赤鬼が猛烈にプッシュされていましたが、
結局何のことか分からないまま再スタートです。

第4区間はTANTANロングライドの最大の難所。
第3区間から続く坂を上ると最高標高地点に到達し、
一旦坂を下った後にそれとほとんど変わらない標高まで上ります。
2大峠が1区間に凝縮されているわけで、
ここが最大の気合の入れ所。

なお、TANTANロングライドは100kmコースもありますが、
スタートからこの第4区間の坂の終わったところあたりにショートカットするコース設定。
距離が短くなって難所も減るので、初心者にも優しいですね。




大江山スキー場


第3エイドは第3区間から続く坂の途中にあるので、
出発直後は長い上り坂です。





出発


いや、エイドはちょっとだけわき道にそれていたので、
上り坂まで戻らなければなりません。


DSC01965.JPG
戻りの道は対面通行です。
エイドに向かうライダーたちとすれ違いつつ戻ります。
そんなに広い道ではないので気をつけながら。



DSC02071.JPG
DSC02029.JPG
しばらくはひたすら上りですが、
道が綺麗なことと
傾斜がそこまできつくないことから
あまり苦しくはなりません。

初夏の緑を楽しみながら上るのがいいですね。


DSC02090.JPG
もちろん、急勾配の区間もありますが、
そのくらいがちょうどいい。

この峠は代替400mくらい上ることになるのですが、
途中に第3エイドがあるので途中休憩しなければならないです。
TANTANロングライドでは、全てのエイドで通過チェックを受けなければならないので。
そうするとたとえ400mの峠とは言え、
200mを2回走るような細切れな上りになるので、
それほどきつくはないんですね。

それほど、って言うだけで、もちろん十分きついです。


DSC02171.JPG
到着しました、大体この辺りが最高標高地点。
大江山スキー場があるはずですが、
いまいちよくわかりません。

DSC_1209.jpg
振り返ってみると、まだまだ上ってくる人たちが苦しそうにしています。
ついさっきまで私も苦しんでいた一人なのですが。

とはいえ、
ここがはっきり最高標高だ!と言う感じではなくて、
この先は少し平坦区間があります。
厳密に最強標高地点を割り出すと、
もう少し先だったのかも。




次の峠へ下っていく


次の峠は宮津市から与謝野町へ入るところの峠。
上り口まで下っていきます。


DSC02208.JPG
前方に自転車発見。
カーボンホイールのことも合って、できればマイペースで下りたい。
追いつかなければいいなあと思っていましたが、


DSC02247.JPG
追いついてしまいました。
まあそんなもんです。


DSC02285.JPG
TANTANロングライドでは、
下りの途中にもスタッフ(警察?)の方が配置されていて、
速度を落とすようにとの注意喚起が続きます。
安全配慮が行き届いていますね。






第2の峠


下りきったらほとんど平坦区間はなく、
すぐに次の峠を上り始めることになります。




上り


第2の上りは標高100mあたりから400m辺りまでの約300m。
最初の上りは約400m上ったので、こっちの方が少し短いです。

DSC02301.JPG
県道9号を左折して、有徳神社の方に向かいます。

DSC_1211.jpg
曲がるとすぐに上りの始まり。


DSC02427.JPG
こちらの上りは、あまり舗装が綺麗ではありません。
加えて、勾配が10%を超えている区間がほとんどです。
きつい。
ここはきつい。

はっきり言って、大江山の上りよりも断然つらいです。
勾配が全然ゆるくならないので、
休まる区間がありません。

私はミニベロなのでかなりの低ギア比ですが、
700cの方にとっては相当きつかったのではないでしょうか。


DSC02470.JPG
でも、だからといって蛇行しながら上ってはいけないですね。
写真は蛇行どころか逆走している(道路右端を走っている)人がいます。

TANTANロングライドは、並走はあまり見ませんでしたが
蛇行と道路中央寄りを走る人が多かったです。
マナー違反にも地域性があるのでしょうか。


DSC02490.JPG
道路状況がさらに悪くなって、
なんとなく走行抵抗がすごく邪魔している感じ。
綺麗にしろよ~


DSC02503.JPG
なんて思っていたら、
ある場所から急に綺麗になっていました。
それもこれまでの中で最高レベルの滑らかさ。
勾配は10%くらいを前後しているままですが、
急に楽に感じるようになりました。

こんなに低速度で走るときでも、
路面状況が結構影響していることに気づかされた坂でした。


DSC02585.JPG
ようやく峠に到着。
こちらははっきり峠になっているので、
ここが重畳と言うのが分かりやすいですね。


DSC_1214.jpg
記念に一枚。
陰になってしまい、
オールブラックの中華カーボンミニベロは擬態化されてしまっています。





下り


さて下りです。

DSC02653.JPG
こちらの下りにも、速度注意喚起のスタッフが多く配置されています。

道は狭いわけではないですが、
カーブが逆バンク気味だったりして危険に感じました。
ここは十分速度を落として下って行きます。

DSC02679.JPG
ここも、逆バンクとまではいわないですが、
カーブに対して傾斜が緩い気がします。




エイド


下りきると、あとはエイドまで平坦路。




平坦


TANTANロングライドのエイドは全6か所なので、7区間。
190kmを7で割ると約27kmです。
エイド間距離が30kmというのはなかなか走りやすいです。
20kmだと短すぎるし、
40kmだと少し長い。


DSC02772.JPG
またここでも歩道走行を促されます。

DSC02781.JPG
やっぱり右折のところ。
徹底していますね。





到着


もう少しだけ走るとエイドに到着です。


DSC02816.JPG
野田川わーくぱるに到着。
野田川わーくぱるって何なんでしょう。
職業安定所のような場所ですかね。


DSC_1220.jpg
まずはチェックをすませて、
あとはお待ちかねの補給ですね。


DSC_1221.jpg
ここでは、てっぽうと言うおにぎりのようなものが振舞われていました。

DSC_1223.jpg
そしてなぜかグリコのワンセコンド BCAA
冷やされています。


DSC_1224_2.jpg
というわけでなかなか変な組み合わせ。
てっぽうはいくつも勧められて、
なんだかんだで5個くらいいただきました。
美味しかったです。


DSC_1222.jpg
なぜかヤマザキパンの薄皮シリーズもおいてありました。
自転車乗りには定番ですが、
あえてイベントで食べる気になるかな。

と言いつつ一つもらいましたが。

次回に続きます。

***** TANTANロングライド 2015 目次 *****
その0 参加報告
その1 AS1 岡田小学校へ向かう
その2 AS1 岡田小学校まで
その3 AS2 私市円山古墳公園駐車場
その4 AS3 酒呑童子の里
その5 AS4 野田川わーくぱる
その6 AS5 道の駅「てんきてんき丹後」
その7 AS6 伊根町役場
その8 ゴールとまとめ

スポンサーリンク



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます