SSブログ

TANTANロングライド AS6 伊根町役場 [TANTANロングライド]

前回はTANTANロングライドのAS5である、
道の駅「てんきてんき丹後」までをレポートしました。

丹後きものクイーンがとても綺麗な方だったので、
ゆるキャラのコッペちゃんが引き立て役になってしまっていました。
ちなみに、「こっぺ」とは、
松葉ガニのメスのことだそうです。


今回は第6区間。
AS6に向かいます。




プロファイル


AS5までの第5区間と比べると、
第6区間も似たようなプロファイルです。
またアップダウンを繰り返すだけ。

繰り返すだけ?
それがきついんや。





アップダウン


早速スタート。


DSC04521.JPG
スタート直後はさすがに平和です。


tantan_course_profile.jpg
プロファイルをよく見てみると、
第5区間とこれから走る第6区間では、一つ一つの峠の標高が違います。
第5区間では最大でも80m程度だったのに、
第6区間では100m級3つと150m級2つになります。

実は、更にきつくなるのです。
第4区間の大きな2つの峠に目を奪われていて、
後半のアップダウンを軽視しすぎていました。


DSC04562.JPG
さっそく上りが始まります。
この後は上りと下りばかりの34km。


DSC_1265.jpg
ただし、序盤は景色がとても素晴らしく、
全くあきさせません。
これが屏風岩などがあるらしいですが、
どこかはわからないまま通り過ぎてしまいました。



DSC_1267.jpg
海岸沿いを走っているときは、
高いところまで上ったときに絶景というご褒美があります。
たまには上りきったところで振り返ってみるのもいいですよ。
ちょっとだけの満足感と、
ちょっとした絶景がありますから。



DSC04658.JPG
犬ヶ崎トンネルです。
TANTANロングライドの公式マップには、
「トンネルを抜けると、海岸線と島々のおりなす絶景が楽しめる」
とあります。
いいんですかね、そんなにハードルを上げて。
名物にうまいもの無しと言いますが、
期待が大きい分、
微妙なものではなかなか感動できないものですよ。



DSC_1274.jpg
絶景でした。

ただ、私のスマホが最近調子よくなく、
あまり写真写りがよくないのが残念でなりません。
なんだかもやがかかったような写真になってしまうんですよね。
アクションカムの写真の方がよっぽど写りがいいです。

DSC_1277.jpg
絶景でしたパート2。
ちょっとかっこいいですね。
白い波が日本海側然としていていい味を出しています。

それにしても、
光化学スモッグでもかかっているかのようなもやをどうにかしたい。
スマホ買い換えようかな・・・・。


DSC04896.JPG
この辺りは写真タイムで相当時間をとられてしまいました。
だってどうしても撮りたくなっちゃうじゃないですか。

どれだけ写真を撮っても、
上りが少なくなるわけではなく(当然だ)、
また上りが始まりました。

第6区間を走り出す前に、
100m前後の峠が5つとは認識していたのですが、
走っているといくつめか分からなくなってしまいました。
坂の苦しみと景色の喜びにさいなまれて。

坂がきつ過ぎて、なんだか鼻水が止まりません。
しかも左の鼻だけ。
水のように流れ出てきます。
花粉の季節でもないですし、
特に風邪をひいているわけでもないですし。

とりあえず体が何らかのSOSを出しているのは間違いないですが、
体がだるいわけでもない。
とりあえず注視しながら走ります。


DSC04974.JPG
と思ったら、上りでがっくりペースダウン。
脚に力が入りません。
お腹がすいているわけでもないので、
毎度のハンガーノック方面では無さそうです。
補給はしっかり摂ってますしね。

だとすると本当に体調不良?
そういう意識は全くないですし、
熱中症気味というわけでもない。
もともと速くない速度を更に落として、
どんどん抜かされながら上っていきます。


DSC05061.JPG
ようやく上った後の下りは
左手に海を見ながらの下り。
これは・・・・

すばらしい。

ハイスピードの中、少しだけ海を見ることが出来るチラリズム。


写真では海が間近に迫っていて怖そうですが、
実際に下っているときは全然そんなことありません。
アクションカムと目線の高さの違いでしょう。
冷静に下っていくことが出来ます。

ガードレールの存在も安心材料なんでしょう。



DSC05168.JPG
下っている間に少しだけ脚に力が入るようになったものの、
少し上るともうダメ。
相変わらず上りで力が入りません。



救世主


そのとき、
「よいしょ、よいしょ」
と声に出しながら上っている人がいました。
ついて行っている内と、
その声で段々とリズムがつかめてきて、
いつのまにかペース回復。

最初は笑ってしまってすみません。
実はとってもお世話になってしまいました。
ありがとうございました。

体力的な問題ではなく、
どこかでリズムが狂っていたんですね。
これは今まで考えたことなかったです。


DSC05205.JPG
TANTANロングライドは、
止まっている人が多かったように思います。
できるだけ声をかけて、
命に別状は無さそうなことを確認して、
結局置いていきます。

ハンガーノックなら、食料やドリンクを分ける事のもできるのですが。
パンクの場合は私の20インチのチューブは不要でしょう。

パンクで止まっている人はひと目で分かるんですよね。
ホイールを外しているので。
それ以外で止まっているときには心配になってしまいます。



DSC05224.JPG
この写真の右端にも人が立っています。
心配して声をかけようとしたときに、
「ここが頂上!」
と教えてくださりました。
もう少し聞いてみると、単に人を待っているだけとのこと。
心配して損したわー。
(でもよかったわー)




慎重さ


DSC05238.JPG
頂上と言うことは当然下りです。
中央線がないとはいえそこそこの道幅と
綺麗な路面に助けられ、快調に下っていたそのとき、


DSC05240.JPG
警察?
事故?

先日、TANTANロングライドの事故について伝えましたが、
ここがその場所なのでしょうか。
確かにバンパーのみ転がっていましたが、
こんなところを飲酒後に運転しようとするなんてどうかしています。


DSC05265.JPG
もう少し道が広くなりつつ更に下ります。
事故現場を見た後なので、
いつも以上に慎重になってしまいます。



DSC05306.JPG
下りきりました。
ようやく一安心。
それにしてもあといったいいくつの峠を越えればいいのか。
細かい峠が多いのは、
ボディーブローのように効いてくるのも嫌ですが、
現在地を見失いやすいのもまた難点ですね。
大体の距離である程度分かるとは言え、
第5・6区間のように細かいアップダウンとなると
距離だけで判断すると1つ2つの峠を間違えてしまいます。


DSC05240.JPG
やはりまだ上りがありましたか。
ここはこれまでの坂より少し緩めです。
そしてこれが最後の峠で、
ここを下るとあとはAS6の伊根町(いねちょう)役場まで平坦路。




伊根町役場AS


伊根町って聞いたことがないですね。
私、京都にすこしだけ住んでいたのですが・・・。




エイドステーション到着


第6区間のほとんどは伊根町なのですが、
坂を下ってみると、


DSC05639.JPG
急に風情ある町並みに変わります。
これが伊根町の本気なのか!?



DSC05717.JPG
DSC_1285.jpg
AS6の伊根町役場に到着。
役場もどこか風情あるおしゃれな造り。
とはいえ、古さが全くないというか、
むしろ新築感があると言うか、
歴史的風情は感じません。


DSC_1281.jpg
伊根町役場では、
なぜかパンが大量に提供されています。
手作り(かどうかはわからない)パンと、
定番の山崎パンの薄皮シリーズ。

DSC_1283_2.jpg
この時点でパンは喉が乾くな、とは思ったものの、
おいしそうだったので一ついただきます。
やっぱりおいしい。
チーズとか、ロングライド中にはとても消化に悪そうですが。

それと、CCDドリンク。
ここはドリンクの提供が水だけでしたが、
それに加えてまたもグリコ推しのCCDドリンク。
これをボトルに補給していくことが出来るので、
確かにスポーツドリンクはここでは不要ですね。

グリコは大会の協賛をしているんですね。
グリコ様ありがとうございます。

ドリンクの補給も無事終わったところで最終区間に出発です。
最後の第7区間はまさに平坦区間。
最初にほんの少しだけ上るだけ。
うれしいような、寂しいような。

次回に続きます。

***** TANTANロングライド 2015 目次 *****
その0 参加報告
その1 AS1 岡田小学校へ向かう
その2 AS1 岡田小学校まで
その3 AS2 私市円山古墳公園駐車場
その4 AS3 酒呑童子の里
その5 AS4 野田川わーくぱる
その6 AS5 道の駅「てんきてんき丹後」
その7 AS6 伊根町役場
その8 ゴールとまとめ

スポンサーリンク



nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます